トップ
ソフトウェア
陶芸
陶芸
OpenGL
大戦略1208攻略
リンク
ここでは、VB.net2003とOpenGLを用いて、3Dグラフィックスをとにかく描画するところまでの流れを記載していますが、あくまで個人的なメモ的要素も多分にあるので、それをふまえてご覧ください。(質問、クレームなどはなっしんぐーでよろ)。また、ここの文章は、書籍から引用したものではないので(他サイトを参考にしつつ、実際にいじってみての反応を書いています)、間違っている内容がある可能性もあります。ご使用は各自の責任でお願いします。なお、これより下の階層は、解説なので「だである調」で記載します。
■ OpenGL01 ファイルの入手と初期設定
■ OpenGL02 とりあえず表示しよう
■ OpenGL03 物体を変化させる
■ OpenGL04 視野のセッティング
■ OpenGL05 ポリゴンの設定
■ OpenGL06 ポリゴンの裏表
■ OpenGL07 ポリゴンの深さ
失敗したコード


くるくるサンプル
参考サイト(3番目以外はC言語)
コマンドに関する解説は上の二つが特に最初のうちは参考になりますので(記述はC言語ですが、コマンドの動作自体は同じなので問題ありません)、そちらを参考にしながら当サイトをご覧ください。
GLUTによる「手抜き」OpenGL入門 OpenGLをはじめるにあたり、なぜにOpenGLを使うかということから論じています。少しずつ初期段階を進めているので、非常に分かりやすいです。また、Frustumコマンドを使った視点の図解がされており、参考になります。
WisdomSoft 項目ごとにページ分けされており、かつテクスチャなどまでしっかりと解説されており、何度も見直して使えます。OpenGL以外の情報もいろいろ役立ちます。
Using OpenGL with VB.NET VB.netでOpenGLを取り扱っているサイトがではほとんどなく(英語でも少ない)、やっとたどり着いたのがこちら(英語)。ここが見つかるまで、OpenGLをあきらめかけていました。
OpenGLプログラム コマンドで使われる定数の解説が細かく行われており、なにかと役立ちます。

稚内北星学園大学グラフィックス
理論/プログラミング 講義録

光の反射や透過、テクスチャに関しての情報が役立ちます。

テクスチャマッピングの基礎

テクスチャマッピングについての情報があります。
  
Copyright Lichu since 2008 all rights reserved